【運がひらける! 願いが叶う! 龍神さまから愛される方法】4月の新刊情報

【運がひらける! 願いが叶う! 龍神さまから愛される方法】
4月の新刊情報


4月の新刊3冊をご案内いたします!!



(1)ジャンル:スピリチュアル・占い

『運がひらける! 願いが叶う! 龍神さまから愛される方法』


昇龍:著
(中国皇帝4000年の歴史を持つ秘伝中の秘伝「奇門遁甲」真伝唯一の継承者)

ISBN:978-4-8454-5137-1
造本:四六並製

仕事・お金・人間関係・恋愛・健康、「龍」を味方にすると、すべては思いのまま!
箱根の九頭龍神社新宮建立に深く関わった日本唯一の「奇門遁甲」真伝継承者が、龍神さまとあなたのご縁を結びます。

さあ、龍神さまに会いにいきましょう!

【付録】
運気を上げる龍神さまのマンスリー・ルーティン
箱根の九頭龍神社パワースポットマップ



龍神さまに愛されて人生が変わった人、続出中

諦めていた仕事が一気に実現!コロナ禍で主人が主催していた個展がすべて中止。
落胆していたところ、会場の予約のキャンセルが出て、一気に個展が実現。
これも毎日、龍神さまに感謝とお
祈りを続けていたおかげです。(50代・自営業)

龍神さまとつながることで、幸運が舞い込んだ……龍神さまに守っていただいてから、
子どもが学校で表彰されたり、海外で難しい賞を受賞するように。
逆に、悪いことは最小限で収まっているので、
その安心感からいつも穏やかに過ごせています。(60代・主婦)

借金などの人生のトラブルも早期に解決!グループ会社の社長をしていた時期、
借金や交通事故などさまざまなトラブルに見舞われましたが、
龍神さまにお祈りすることで、すべて大事にいたらず解決できました。
これからもずっと龍神さまに感謝する毎日です。龍神さまから(70代・男性)


【目次】

プロローグ
登龍門── GATEをくぐる前に
龍神さまに愛されると、あなたの人生はこんなに進化してくる

GATE1 「龍神さまは神様のおつかい」
九頭龍神社の龍神さまからのご神託を受けて
九頭龍神社と龍神さまの由来
ほか。

GATE2 「龍神さまとの不思議な出会い」
ある朝、龍神さまからのメッセージが
龍神さまが奇跡の誕生の後押しをした日
龍神さまのご加護で成長スピードを速めた
ほか。

GATE3 「龍神さまと長くつながるための八つの心得」
心得 1 叶えたい願いは素直にすがって良い
心得 2 願いが叶ったら、必ず感謝の気持ちを伝えること
ほか。

付録1 運気を上げる龍神さまのマンスリー・ルーティン

GATE4 「龍神さまから愛される人、見放される人」
その1 「無邪気で明るい人」 は好かれるが、「陰気な人」 は嫌われる
その2 「素直な人」 は好かれるが、 「疑り深い人」 は嫌われる
ほか。

GATE5 「龍神さまが近くにいるサイン」 龍神さまはあなたのすぐそばにいます
いきなり風が吹く
通り雨が降る
虹が出る
龍雲を見る
木々がざわつく
湖や海面が波立つ
写真に光の輪や光線が映る
龍神さまからサインを受け止める心得
番外編 「龍神さまとの体験エピソード」
龍神さまに愛されて人生が変わった






著者について

昇 龍(しょう りゅう)

中国皇帝4000年の歴史を持つ秘伝中の秘伝「奇門遁甲」真伝唯一の継承者。
母は運命鑑定の第一人者であり、箱根・九頭龍神社新宮建立の発起人である翠真佑氏。抜群の的中率と誠実な性格が信頼と人気を呼び、現在若手占術家として最も期待、注目されている。「真佑会」代表を務め、多くの人々の開運指導にあたる一方で、テレビ、雑誌、ウェブサイト、モバイルサイトなどでも幅広く活躍中。主な著書に『2021年版昇龍の四柱推命開運歴』(永岡書店)・毎年刊行中『東京ドラゴンマップ!』(講談社)などがある。また 『smart』(宝島社)にて「占い王子・昇龍の『自ら幸運をつかみに行く月の占い』」を連載中。その他PCサイトでは占い@niftyなどで「昇龍、翠真佑『秘伝命主占法』」が、モバイルサイトでは「昇龍の開運恋占術」が大好評。




(2)ジャンル:ペット・犬・動物

『保護犬タック 命の奇蹟』


ゆりあ(優李阿)/著
ISBN:978-4-8454-2474-0
造本:四六並製

殺処分直前から始まった「シンデレラストーリー」
テレビで話題!「坂上どうぶつ王国」に出演。

人間は敵だ
生後5カ月で「咬む犬」として
飼い主に保健所に持ち込まれたタック。
ひどい虐待を受け、その恐怖から
心を閉ざし、人を全く信用しなく
なってしまった。


みんな生きたい、
生きて幸せになりたい。
だから、今、飼い主のいない子たちに
もう一度生きる機会を与えてほしい。


タイムリミット直前に
著者に救い出され
二人三脚で警察犬の
可能性に賭けて
「捨て犬の希望の星」
と呼ばれるまでに成長
していった命のドラマ。



愛情と環境によってだれもが生まれ変わることができるのです。
保健所の犬は「噛みつく、怖い、悪い犬」
そんなことは絶対にありません。
甘えることも、愛されることも、守られることも
ただ知らなかっただけなんです。
犬たちは分かっています。
あなたのそばにいるためにはどうしたらいいのかを。
彼らは教えたら考えて学びます。
人が変われば 犬も変わる…
変わらなくてはならないのは いつも人間です。
向き合う人で 犬は変わってくるのです。



【目次】

まえがき
第1章 命のタイムリミット
●運命的な出会いは突然に
●死神からの挑戦状
●次々と押し寄せる病に苦しめられた日々の中で
●死神との契約
●実験犬シロの願い
ほか。

第2章 咬傷犬と呼ばれて
●即殺処分に回された犬猫は殺処分の数にカウントされない
●咬むのは攻撃性からではなく「恐怖心」から
●アメリカからやってきた犬「タック」
●君を迎えに来たよ
●人間は怖くないんだよ
●私は味方だから大丈夫
●極まってきたサイキック能力
ほか。

第3章 捨て犬の希望の星 タック
●警察犬訓練所に移動・嘱託警察犬の試験目指す
●警察犬の試験への道ができている
●驚くべき天珠のパワーてんじゅ
●自分に合った天珠を身に着けると願いが叶いやすくなる
●天珠で人を救うことができる、動物も救うことが可能になる
●ペンは剣よりも強し・マスコミ報道で保護犬の広告塔に
ほか。

第4章 運命共同体と助け合って生きる
●我が家に帰ってきたタックと一からやり直し
●お帰りタック、ここがあなたのおうちよたける
●猫の尊とタックはいつも一緒に寝て、遊んで、食べるように
●全く外に出たがらないタックのお散歩デビューへの道
●問題行動のある犬は、ほとんど飼い主に問題がある
●五カ月過ぎてようやく遠出もできるように
●たけるが訓練士に
ほか。

第5章 運命は変えられる
●お化けモンステラの恩返し
●願いをかなえるガネーシャ様が我が家にやってきた
●ガネーシャ様はあらゆる障害を除く、学問と商売繁盛の神様
●最初のお願いは「猫のちゃとるを探して」
●タックもちゃとるもガネちゃんが大好き
●寒い冬に起こった奇蹟
●神様に愛される人
ほか。

あとがき


著者について

ゆりあ(優李阿)(ユリア)

山口県在住。農学博士
(専攻は農業気象)。
気象予報士の資格を持ち、
以前は地元で大学の非常勤講師、お天気講座や講演会などを開催。自然科学的な研究をしながらも、非常にスピリチュアルで人に見えないものが見える不思議な能力をもつ。透視を主とするサイキックリーディングで、魂の状態を読み取る心情透視や想念伝達で心を読み取ることを行う。
人の運気の流れやツキを読み取ることと、建物など物体の波動や気の流れをある程度把握することができる。
そして、動物と想念伝達で会話して仲良くするのを得意とする。著書に『ゆりあ先生のツキが降りてくる魔法』『涙がとまらない猫たちの恩返し①』『心からありがとう 猫たちの涙がとまらない感動物語』『涙がとまらない犬たちからのメッセージ』『猫が生まれ変わって恩返しするとき』(当社刊)等。

サイキックカウンセラー優李阿オフィシャルブログ




(3)ジャンル:健康・実用

『栗田博士の眼力トレーニング 目がぐんぐんよくなる!』


栗田 昌裕:著

ISBN:978-4-8454-5136-4
造本:ロング新書

医学博士が開発した
視力回復法は
脳も活性化する!


・内臓の働きを整える
・集中力・認知能力が磨かれる
・10倍の速読力
・疲労とストレスを解消する


私たちは目を通して世界を楽しんでいます。
その目を衰えさせないように、
健全に維持できるように、
さらに、その目の可能性を最大限に引き出して、
もっと豊かで素晴らしいものを人生で
たくさん見ていくのが、
この本のねらいです。


【目次】

まえがき

第一章 なぜ、眼力を鍛えると視力もよくなるのか
目はかけがえのない道具である
視力はさまざまなことで変動する
眼精疲労の原因を探る
目が原因の眼精疲労
視力は健康のバロメーター
密接に結びついているストレスと視力
急速に増えているテクノストレス


第二章 眼球運動で視力・眼力を強化する
目の動きのよしあしは老化のバロメーター
眼球訓練は一日一回でよい
眼球の左右運動
だんだん速度を上げていこう
なぜ、滑らかに動かないか


第三章 呼吸法で視力・眼力を強化する
連動する共鳴呼吸法と視力
指運動と眼球運動を共鳴させよう
呼吸は自律神経に影響を与え目の働きとつながっている
呼吸は頭脳を活性化し眼力を支える力に関わる
呼吸法で、見える世界もすっきりする

第四章 気功法・東洋医学で視力・眼力を強化する
東洋医学で眼力強化
目につながる全身のエネルギーの流れ
無意識のツボの活用
目のツボをマッサージする


第五章 SRS健康法の身体刺激で目を鍛える
視野狭窄がSRS健康法の肩こり治しで治った
疲労感は目に関係が深い
指回し体操で全身をほぐす
天人地のまわひねりき体操で、目を遠隔刺激する


第六章 目の生理学を知る
目の仕組み
眼球運動の筋肉
網膜以後の情報の流れ
神経の中枢を知ろう
左右の視野をバランスよく鍛える


第七章 眼力訓練のための迷路に挑戦する
認知能力・集中力を磨く
習うより慣れる

第八章 速読に挑戦する
どのクラスも一〇倍の速読を実現するSRS速読訓練
速読の第一歩は目づくりから
目づくりを心づくりにつなぐ
心づくりを手づくりにつなぐ


第九章 立体視に挑戦する
視力は二段階からなる
情報処理の次元が上がると、判断力も上がる
写真の立体視
海外旅行の写真を再現して楽しむ
医学の分野でも立体視が使われる


第十章 人生の迷路を抜ける直観力を磨く
景色の見え方が変わる
有機的にものを見る目を養おう
肉体の視力と心の視力をともに鍛える
イメージの力は内的な視力
視覚的イメージを完成する


第十一章 疲労とストレスを解消する
現代人の疲労のメ力ニズム
固いものでも疲労すれば壊れてしまう
健常人の疲労とは
筋肉疲労から精神疲労への移行






著者について

栗田 昌裕(クリタ マサヒロ)

1951年生まれ。
東京大学理学部卒、同大学院修士課程修了(数学専攻)、
同医学部卒。内科医師。
米国カリフォルニア大学留学。
医学博士。薬学博士。
現在、群馬パース大学学長、SRS研究所所長。

日本で最初の速読一級の検定試験に合格。以後、速読を入り口とするSRS能力開発法を提唱し、そのメソッドは、多くの企業研修や、学校などで採用されている。全国的に有名な「指回し体操」の生みの親でもある。
著書に『光の「速読法」と「記憶法」が5日間で身につく本』『イラスト図解でよくわかる 記憶力がいままでの10倍よくなる法』(以上、三笠書房刊)、『謎の蝶アサギマダラはなぜ海を渡るのか?』(PHP研究所)『頭がよくなる速読術』(日本文芸社)他、多数がある。


2021年7月新刊

Facebookページ

Instagram

求人募集

今週の KKロングセラーズ チャンネル

オンラインマガジン配信中!!

中田敦彦さんのYouTube大学で紹介!


垣本充・大谷ゆみこ共著『完全菜食があなたと地球を救うヴィーガン』が中田敦彦さんのYouTube大学に取り上げられました!

送料・ご購入方法につきまして

メルマガ登録で動画プレゼント

KKロングセラーズ公式メルマガ

ページ上部へ戻る