覚悟の準備 松野 正寿/著

202108-2

覚悟の準備 松野 正寿/著  (202108-2)

販売価格(税別)
¥1,300

(税込¥1,430)

在庫状態 : 在庫有り

ISBN:978-4-8454-5145-6
造本:四六並製

いつか男はどこかで覚悟を決めないといけない日が来る。

愛する人を守る為に、大切な子供達を支えていく為に、
次世代にバトンを渡す為にも。


自分に変化を与えていく必要があります。
難しい事は1つもありません。

昨日の自分を1ミリずつ超えていく事です。
これが覚悟を決める為の準備に繋がっていきます。

つまり、覚悟を決める自分になっていく為には、
自分にとっての当たり前の基準を上げていく事です。

自分にとっての当たり前が増えていけば、
自分に対して強制的な変化を与えずとも
誰からも見ても魅力的な自分になっていきますし、
男としての器も大きくなります。

そういう自分に成長していく事で
覚悟を決められる自分が作られていくのです。

昨日の自分を1ミリでも超えれば、
毎日が新しい人生をはじめる事が出来ます。

【目次】

まえがき
女性は偉大な存在だからこそ、いつも男の器を試している

1章 あなたは男としての役目を果たしていますか

大切な存在そのもの、女性を守るのが男の役目
「いつもありがとう」が相手の存在意義につながる
お互いの「幸せ」がどこか、すり合わせる努力が必要
距離の取り方を大事にしていけば調和が生まれる
自分をコントロールできるのは自分しかいない

2章 自分の使命は何なのか考えてみませんか

全く気づこうとしなかった僕に、天が与えた使命転換の合図
目に見えない部分を綺麗にすることから心がけていく理由
足し算と掛け算の生き方の違いで人生は大きく変わる
思考習慣を生み出す重要性とは?
人が喜ぶ当たり前の基準を増やしていくことが大きな成長へとつながる
昨日の自分を一ミリ超える考え方
心のステージを一段ずつ上っていくこと
誰でも自分の使命感は見い出すことが出来る

3章 必要なのは貢献感で生きること

自分は何者であるのかを先に知る必要性
マイペースな生き方で良いと言われるのには裏がある
今を生きる僕たちに必要なのは、「貢献感で生きる」こと
目的と目標の違いを明確に知ること
なぜ面倒なことを先に終わらせた方がいいのか?
信用を信頼に転換させていくためには「自分の名前」で生きること
過去の清算と未来貯金

4章 自分を奮い立たせるもの、勇気を与えるもの

時間を生み出す自分になるために本を読むこと
本を読んでいけば「生きる指針」となるメンターが見つかる
一冊全てを読まないといけない、という固定概念は必要ない
知識や経験で相手を追い込んだり傷つけたりしないこと
大切なのは、今をどう生きているのか
他人から見たあなたは誰もが「特別な自分」
変えないことも、変えることが出来るのも、自分の意味と行動次第
不安は悪い感情ではない。だからこそを与えてくれる行動の種

5章 相手を変えるより、自分が変わる方が早い

相手に期待しないことからはじめることが自分の成長につながる
物事や現実の受け取り方を変える柔軟性を持つこと
完璧主義者ほど自分を許すことを優先させる
人間だからこそ、愚痴や弱音はこぼしていい理由
人それぞれ違う幸せの定義。本当の幸せとは何か?
幸せの分母と満腹中枢を増やしていくこと
自分が存在することの認識を履き違えないこと
コロナ禍における「自分への正しい投資」のやり方

エピローグ
「今に感謝」といつも思える自分を目指して生きていく

終わりに

著者について

松野 正寿(マツノ マサトシ)

(株)感動集客 代表取締役
メンタル心理カウンセラー
アドラー流メンタルトレーナー
アンガーコントロールスペシャリスト
行動心理士
マネーライフプランナー
介護コミュニケーションアドバイザー
その他多数の資格を保有。

大手家電メーカーを退職後、
WEBコンサルティングで起業。
個人サロンの店舗集客をはじめ
各中小企業のネットコンサルを行い、
売り上げに大きく貢献。
全日本SEO協会認定コンサルタント
個別コンサルティングは
現在も200人が予約待ちの状態。

著書に、
『ネット集客でお客様を集めるには
どうすればいいですか?』
『命の時間』(ともに当社刊)がある。

数量

関連記事

2021年8月新刊

Facebookページ

Instagram

求人募集

今週の KKロングセラーズ チャンネル

中田敦彦さんのYouTube大学で紹介!


垣本充・大谷ゆみこ共著『完全菜食があなたと地球を救うヴィーガン』が中田敦彦さんのYouTube大学に取り上げられました!

送料・ご購入方法につきまして

メルマガ登録で動画プレゼント

KKロングセラーズ公式メルマガ

ページ上部へ戻る