7本指のピアニスト 僕が奇跡を起こせた方法 西川 悟平/著

202108-1

7本指のピアニスト 僕が奇跡を起こせた方法 西川 悟平/著  (202108-1)

販売価格(税別)
¥1,400

(税込¥1,540)

在庫状態 : 在庫有り

ISBN:978-4-8454-2480-1
造本:四六並製

テレビで話題! 難病に冒されながらも、
懸命なリハビリの末、
7本指で再起を果たした奇跡のピアニストの自叙伝。


最悪の出来事も最高の出来事に変わる!
ニューヨークでデビュー、
カーネギーホールでの成功——幸福の絶頂から、どん底へ。
指のジストニアで、プロとしては一生再起不能といわれた彼は、
どのように逆境をチャンスに変えたのか。

【目次】

第1章「人間好き」「お祭り好き」 「バカがつくほどポジティブ」

・ピアノを習いだしたのは、一五歳のとき
・音楽ならなんでもありの家庭環境
・今津先輩がピアノを弾ける大衝撃
・楽譜が読めなかったブラスバンド部時代
・不純な動機でピアノを始める
・音大入学という不可能に挑戦
・猛練習の日々
・「聴音嫌〜」
・目標達成!
・夢は演奏のできるピアノの先生
・さらに上にいく練習法
・ピアノオタクでお祭り好き
・音楽大学の試験に合格
・誰よりも喜んでくれた祖母
・四年制大学への編入試験に失敗
・コンプレックス
・練習してるのになぜ弾けない?
・チャンス到来
・質問の嵐が好機をもたらす
・無我夢中でこなした前座
・和菓子屋の店員にニューヨークへのスカウトが
・行ったらええやん!
・渡米に向けて準備

第2章 アメリカンドリーム
・夢のニューヨークに到着
・世界中から最高の才能と腕を持った人々が集まるところ
・レッスンの内容は金づちで頭を殴られる衝撃の連続
・「自分しかできない表現を見つけなさい」
・「ありのままの自分で演奏しなさい」
・派手な演奏から脱皮し、滑らかに音をつなげるレガートタッチを練習
・音量を上げずに、しかしうしろまで響く音を出すこと
・指慣らしも心の準備もないままでの抜き打ち演奏
・「リンカーンセンターで演奏会」のサプライズ
・「必ず、きたチャンスは逃がさず掴むこと。まずはやってみるんだ」
・夢にまで見たニューヨークデビュー
・結果は大成功
・練習とレッスン、そしてコンサート。 ピアニストとしてのキャリアも順調
・超一流ピアニストたちと会えた!
・夢と希望に溢れて、キラキラとして幸せな時間だった

第3章 幸福の絶頂からどん底へ
・積み重なるプレッシャー
・またもコンプレックスの暗雲が
・わりばしが割れるほど、指が意志とは関係なく内側に曲がる
・「じゃあ、さっさと日本に帰ったら?」
・ジストニアの発症——「プロとしては一生再起不能です」
・自殺未遂
・「夢はあきらめたらアカンねん!」
・アメリカでジストニアの治療を受ける
・超貧乏時代
・職を転々とする
・もう一度舞台に立とうと思ったキッカケ

第4章  再び夢へ
・ピアノ教師の職を得る
・マンハッタンで一人暮らし
・あまりにも学んだことが多かったアパートメントホテルの仕事
・『チューリップ』の演奏から得たヒラメキ
・ 指遣いなんてどうでもいいんや。動く指だけで弾けるようになろう
・ブラッドショー先生の死
・五本指で演奏できた!
・テクニックではなく、音色で勝負する
・大ピアニストに、大阪でのコンサート出演の直談判
・プロデューサーになる
・オクサナ先生からの花束を抱きかかえて、母は泣いていた
・リンカーンセンターでオペラに出演
・ピアノの名門ブランドに飛び込み営業
・強気の交渉
・憧れのスタインウェイホールで復活
・母の死
・復活のきざし
・初心者にもプロにも効果的な練習法
・初の七本指演奏
・本場ヨーロッパからブラボーコール
・大阪でのリサイタル
・ジストニア発症後、初のリサイタル
・オクサナ先生のレッスン
・コンクールでの孤独
・もし一位を取れるなら
・カーネギーホールでの歯抜け事件
・米日財団への参加
・ニューヨーク市長公邸での公演
・ジストニア財団との活動

第5章 絶対、前向き!
・悟平流、ピンチの抜け方
・隣人の話
・泥棒の話
・ホームレスのおっちゃん
・偶然の一致
・偶然の一致 その2
・小学校の先生との約束
・亡きアメリカ人青年との出会い

著者について

西川 悟平(ニシカワ ゴヘイ)

ニューヨークを拠点に活動し、
カーネギーホールなどで聴衆を熱狂させているピアニスト。
輝かしいキャリアの途中で、 突如ジストニアという
難病に冒されながらも、 懸命なリハビリの末、
7本指で再起を果たした奇跡の音楽家。
ようやく動かせるようになった7本指の演奏は、
魂を揺さぶる唯一無二の演奏を奏でるようになっていた。
公演で世界を飛び回る傍ら、 PanasonicのCMや
映画『栞』の主題歌に起用される。
2019年にはベストドレッサー賞を受賞するなど、
今、世界中から注目を集める。

数量

関連記事

2021年8月新刊

Facebookページ

Instagram

求人募集

今週の KKロングセラーズ チャンネル

中田敦彦さんのYouTube大学で紹介!


垣本充・大谷ゆみこ共著『完全菜食があなたと地球を救うヴィーガン』が中田敦彦さんのYouTube大学に取り上げられました!

送料・ご購入方法につきまして

メルマガ登録で動画プレゼント

KKロングセラーズ公式メルマガ

ページ上部へ戻る