男のダンディズム


OE002
OE002

男のダンディズム  (OE002)

定価(税別)
¥1,400
販売価格(税別)
¥1,400
在庫状態 : 売切れ

奥田瑛二

「ダンディ」とは、神秘性と仮面性、無粋な者への無言の軽蔑の視線、飽くなき闘争のための孤独によって生まれる崇高性……。決して現在流通しているようなキザで堕落した「ダンディ」ではなく、自らの美学の追及のための徹底したストイシズムなのです。映画やドラマなどで独自の世界観を持つ俳優、奥田瑛ニが孤高の自我を持ち、決断力と行動力を持つための秘訣を伝授する。

道がつかめたとき、自分という一個の人間が確立される。僕は、それを生涯追い求めていきたい。ダンディズムは選ばれた人にしか許されない。だから選ばれるよう努力しなくてはならない。

プロローグ―追い求める理想は男の永遠のテーマ
第1章 奥田流ダンディズムの基本
第2章 ダンディズムはこだわりの隅々に宿る
第3章 ダンディズムを追い求める長い旅
第4章 役者という生き方
第5章 ブラックホールを脱する時
第6章 五十歳にして「飛ぶ」勇気
第7章 ダンディズムの完成とはいかに自信を持って生きるかだ
第8章 恋愛におけるダンディズム;エピローグ―最終的に自分を支えてくれているものに

奥田瑛二
俳優・映画監督。愛知県生まれ。1979年、映画『もっとしなやかに、もっとしたたかに』(藤田敏八監督)主役デビュー。以降、その個性的な演技で、映画、舞台、テレビで活躍。2001年には『少女』で映画監督デビュー、第17回パリ映画祭、AFI映画祭でグランプリを受賞。監督第二作目『るにん』は主演に松坂慶子を迎え、史実(天保9年)をベースに激しくも切ない大人の至上の恋物語を描いた時代劇。又、画家としても絵画個展や絵本などで活躍中

売切れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2017年10月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

  1. 201702-1
  2. AC001
  3. 201701-2
ページ上部へ戻る