『弘法大師空海「大日経開題」 仏の心を抱いて生きる』


IY011

『弘法大師空海「大日経開題」 仏の心を抱いて生きる』  (IY011)

定価(税別)
¥1,500
販売価格(税別)
¥1,500
在庫状態 : 在庫有り

池口恵観 著 イケグチエカン

●目次

一 御仏とは光そのもの
二 生きているものは皆、心に大日如来の光を抱いている
三 信じる心こそ、生きる力の源
四 仏を思うことは自分を思うこと
五 「大」の心で生きる
六 「大慈大慈」は宇宙のあらゆるところにあふれている光
七 我が心にこそ御仏はおられる
八 生きものすべてが満たされるとき、真の満足が得られる
九 祈りとは自分自身を磨くもの
十 良い音を聞き、良い声を発する
十一 煩悩の数だけ悟りが得られる
十二 祈りは届く

●内容紹介

まず、思い立つことです。
いま居る場所こそ、
仏様が居られる
「覚りの場」
闇に眼をこらしてみれば、
きっと松明に揚げられた光が見えてくるでしょう。

この世の生きるもの、山も川も草木も、
みな仏さまの分身とするなら、私たちの細胞の
一つ一つがじつは仏さまの分身であります。
どれにも違う個性があり、無駄なものは一つもない。
無意味な存在ではありません。
一つの身体という小宇宙のためには、どんな小さな存在も
なくてはならない尊い仏さまであります。

●著者紹介

池口恵観(いけぐち えかん):高野山真言宗伝燈大阿闍梨

昭和11年11月15日鹿児島県肝属郡東串良町に生まれる。
柏原小学校卒業。東串良中学校卒業。
県立志布志高等学校卒業。高野山大学文学部密教学科卒業。

北海道大学、岡山大学医学部、京都府立医科大学、
兵庫医科大学、高野山大学等客員教授、山口大学医学部、
広島大学医学部、広島大学歯学部、金沢大学医学部、
大分大学医学部、弘前大学医学部、鳥取大学医学部、
産業医科大学、久留米大学医学部、高知大学医学部、
大阪大学健康体育部、福井大学医学部等非常勤講師、

メディポリス医学研究財団名誉理事、
ロシア連邦ハバロフスク医科大学客員教授・名誉医学博士、
ロシア連邦科学アカデミー東洋学研究所顧問・客員教授・名誉歴史学博士、
ロシア極東国際関係大学名誉教授、台湾大学客員教授、フィリピン大学客員講師、

高野山真言宗宗機顧問等を経て、高野山伝燈大阿闍梨、
定額位、大僧正、百萬枚護摩成満行者。

鹿児島市烏帽子山最福寺法主。医学博士(山口大学)
社団法人日本予防医学会理事長。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

●キーワード 空海 お大師様 朝鮮総連 朝鮮総連ビル 朝鮮総連ビル問題 池口恵観 アバール社 仏教 密教 呪術 救国 安倍晋三 安倍首相 永田町の怪僧 高野山大学 北朝鮮 金日成 金正日 金正恩 江の島大師 最福寺 烏帽子 鹿児島 江の島 三無事件 サウスチャイナ・モーニング・ポスト 阿闍梨 家田荘子 金日成主席観世音菩薩 小泉首相 小泉元首相 小泉純一郎 苫米地英人 PHP研究所 大日経開題 弘法大師空海

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年5月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

ページ上部へ戻る