99%の人が見逃しているチャンスのつかみ方


OM003

99%の人が見逃しているチャンスのつかみ方  (OM003)

定価(税別)
¥1,300
販売価格(税別)
¥1,300
在庫状態 : 売り切れ

おちまさと

あなたの未来をプロデュース
なぜ、成功者は“運”を惹きつけられるのか?
チャンスをつかむのはこんなに簡単なことだった!


1.    チャンスをつかむには、ものの見方を変えよう

小さなチャンスを積み重ねて、大きなチャンスにする
チャンスに貧乏性になることで、チャンスに気づく力を高める
チャンスは新しいことから見つかる。まずは喋り方をちょっと変えてみる
過去の栄光を捨てないと、未来にチャンスは訪れない
チャンスは目的を達成するための手段。目的と手段をはき違えてはいけない
背骨のない人に、チャンスの女神は微笑まない
チャンスは貯金できない。つかむなら今しかない
ここがロドスだ。さあ跳んでみろ
不安や悩みに直面したら、自然の中に身を置いてみる
「それ、無理」の思い込みは、チャンスの大敵
思い込みは、概念変えをすれば捨てられる
チャンスをつかむと、また次のチャンスが生まれる

2.    チャンスを見つけ出す力を鍛えよう

同じ風景を見ていても、人と違うものを見つけ出す
「何気なくないもの」を見つけ出すコツは、人と違う視点を意識的に設定すること
カメラのスイッチングのように、目線を切り替えるとチャンスが見える
チャンスを見つけたいのなら、けじめのない人間になろう
何気の臨戦態勢とフラットな姿勢
情報収集をやり過ぎると、気づきの感度が鈍くなる
全食いしてみることでしか、チャンスとジャンクは見分けられない
他人観察で、チャンス発見力をアップさせる
チャンスを見極める力は、直観買いで鍛える
一見コスパが悪いことのほうが、実はコスパがよかったりする
チャンスかどうかを見極めるための、リトマス試験紙は「振り幅」

3.    チャンスは与えられるのではなく、自分で作るもの

「何かいいことないかなあ」と思っている人には、いいことは訪れない
「何か」は自分で見つけるもの。モチベーションも自分で上げるもの
昨日何をしたかではなく、明日何をしたいかで考えよう
死ぬほど反省してみると、未来が見えてくる
僕らはみんないずれ死ぬ。「死」を考えることで「生」が見つかる
「やりたい何か」や「なりたい何か」は、根拠のない自信でも全然OK
「何か」を見つけたら、次は「背骨の確立」をめざす
この国で背骨を貫くのは正直しんどい。でも貫かなければその他大勢になる
背骨を貫いて生きていると、必ず「チャンス期」がやってくる
自分が今いる場所で、自分の「顔」を作る
ノマドという職業はない。働き方がノマドなだけ
中小企業と海外にこそチャンスはある
ときには、あきらめることも必要。それは背骨を曲げることとは違う

4.    チャンス仕掛け術

橋下徹氏に学ぶチャンスの仕掛け方1 仮想敵を作って周囲の注目を自分に集める
橋下徹氏に学ぶチャンスの仕掛け方2 あえて困難な状況を演出する
仮想敵にできる対象は、あなたの周りにもきっとある
自分の実力、ポジションに見合った仮想敵を設定する
ぶちかました限りは、成果を上げないと誰からも信用されなくなる
「進化する継続は力なり」で、背骨を強く太くする
ありそうでなかったものが、人々に支持される
時代を先取りしたければ、「右向け左」で時代の逆を行け
こだわりとサービスのバランスを考える
人脈は綱の目。いつかどこかで結びつく
居場所を複数作っておくと、チャンスと出会う機会が倍になる
人まねでチャンスを仕掛けても、ちっとも楽しくない

5.    チャンスをマネジメントする

チャンスは偶然に左右されるからこそ、マネジメントの意識が大切
チャンスのマネジメントは「俯瞰」から始まる
俯瞰ができるようになれば、「間」の悪さを解消できる
メールを送るときには、相手の行動パターンを俯瞰する
時間を直線的にではなく、膨張しているものとして捉える
持っている男・斎藤祐樹。持ってくる男・ダルビッシュ
やっても意味がない場面では、全力は尽くさない
忘年会やパーティには、遅れて行って途中で帰る
空気を読まないのはOK。空気が読めないのはNG
自分の発言に責任を持つ。できない約束は最初からしない

6.    ソーシャルネットワークがチャンスを広げる

ある日、代々木体育館の前で、一人の男が女の子にチケットを渡す
ソーシャルネットワークが「あり得ない」を「あり得る」にする
コネが何もないところからチャンスをつかめる時代になった
ソーシャルネットワークは「リア充」のためにある
歯磨きするように、ソーシャルネットワークとつきあう
いじめ問題について書いた翌日、スギちゃんのことを書いたワケ
ソーシャルネットワークのリスクも理解しておく

7.    チャンスをものにする勝負強さを身につける

場数を踏んでいるうちに、あなたはきっと強くなる
完璧をめざさなくなると、逆にチャンスをつかむ確率が上がる
プレゼントゲームで、勝負強さを徹底的に鍛える
カードを出すタイミングが、チャンスの行方を左右する
相手の意見や主張に対して、0.1秒で切り返す力を磨く
相手目線に立ちながら自己アピールをする
自分の手柄については「私がやりました」とちゃんと主張する
若いときチャンスに恵まれなかった人のほうが、案外充実したビジネス人生を送れる

8.    リスクヘッジをしながらチャンスを取りにいく

草食系を自覚している人のために「超リスクヘッジ告白」のススメ
優先順位を明確にすれば、選択ミスは劇的に減る
信頼性のある情報をつかむことが、リスクヘッジの基本となる
ピンチを乗り越える言葉「おもしろくなってきやがった」
失敗を笑い話にできる人は、次はチャンスをつかむことができる
人は成功したことしか覚えていない。外したチャンスは忘れてくれるもの

売り切れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年9月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

ページ上部へ戻る