苦悩と不安の手放し方 池口 恵観 /著

202007-1

苦悩と不安の手放し方 池口 恵観 /著  (202007-1)

販売価格(税別)
¥1,050
在庫状態 : 在庫有り
ISBN:978-4-8454-5122-7
造本:ロング新書

一所懸命の気持ちが
必ずあなたを救う
政治家、経営者、野球選手、力士など
多くの悩める著名人に救いを与えてきた
高野山真言宗大僧正が幸せに導く

心を強く、たくましくするには、
まず、苦しみを試練と
受け止めなければなりません。
「艱難汝を玉にす」という諺のように、
困難を乗り越えることで
人は成長するからです。
現実に苦しみに遭ったら
「これは天が自分に与えてくれた試練だ」と考えて、
その試練に立ち向かうのです。

心を開いて、あるがままに生きることは、
変化しているこの世を受け入れることです。
必要なことは、探せば必ず見つけることができます。
動くときは動くように、止まるときは止まるように。
これは仏さまが教えてくださった、
生命のあるがままの姿なのです。


【目次】

第1章 あなたの命は、もともと光り輝いている

人も、星も、草や木も、大宇宙から生まれた親戚同士
根っこのところでつながっている。

姿、形は違っても、生命あるものすべてが同じ感覚。
動物も植物も叩かれると痛い!

宇宙に存在する生きとし生けるもの、
そのすべてが仏さま。

自分もまた、星たちと同じ仲間。
だから、もともと光り輝いている。

花はひたむきに花の勤めをしている、
仏さまの意のままに生きている。

人間だけだ、欲望にとらわれて
苦しんだり、悩んだりしているのは。

あなたも仏さま、私も仏さま。
だから命を自分勝手に扱ってはいけない。

この世はすみずみまで、仏さまの慈愛で満ちている。
なぜそれを受け取れないのだろう。


第2章 悩み、迷いは自分が作っている

迷うも悟るも自分の心のなせること。
気づけば闇から抜け出せる。

思うに任せない自分の心。
どうすればコントロールできるのだろう。

人はみな煩悩の垢にまみれて、
この世を旅している。

むさぼるから、怒るから、愚かだから
心を曇らせ光を見失う。

苦しみは天が与えてくれた試練。
困難を乗り越えることで成長できる。

生も死も、
宇宙を旅して帰ってくるだけのこと。

生まれたままの素直な気持ちになれば
スジ、メンツ、プライドは不要なゴミ。

「マイナス感情は十秒まで」を実行しよう。
考え方一つで、生きる姿勢が百八十度変わる。

閉じこもっていてはいけません。
必要なことは、探せば必ず見つけられる。

第3章 自分の心を変えてみよう
第4章 言葉を変えてみよう 言葉を大切にしなさい。
第5章 行動を変えてみよう 口が動けば、言葉になり、
第6章 苦悩からあなたは必ず引き上げられる 生命とは、宇宙の光の海の中から、
第7章 一所懸命の気持ちが必ず救う
第8章 大宇宙のエネルギーをいただこう
第9章 小さな欲を捨てて大欲を持とう 愛は望みである。
第10章 いま、あなたはこんなに輝いている
数量

関連記事

2020年7月新刊

メルマガ登録で動画プレゼント

KKロングセラーズ公式メルマガ

Facebookページ

Instagram

求人募集

斎藤一人さん無料音声プレゼント中!

ロング新書に斎藤一人初登場!
特典音声プレゼント中!
特典音声のお申込みはこちらから

KKロングセラーズ公式メルマガ

KKロングセラーズ著者一覧(五十音順)

ページ上部へ戻る