新装版 地球に生まれたあなたが今すぐしなくてはならないこと 木村 秋則/著

202004-3

新装版 地球に生まれたあなたが今すぐしなくてはならないこと 木村 秋則/著  (202004-3)

販売価格(税別)
¥1,050
在庫状態 : 在庫有り
ISBN:978-4-8454-5117-3
造本:ロング新書

「すべきこと」を捜すのではなく
「すべきでないこと」をしない


奇跡といわれた
「リンゴの無農薬栽培」
を成功させた著者が贈る
人類への提言。

人一人が欲を小さくしないと、
争いのない世界は作れません。

もうそろそろ〝星〟という単位を意識して
生きてもよいのではないでしょうか?

日本人としてだけではなく、
アメリカ人としてだけではなく、
ドイツ人としてだ けではなく
「地球人」としての自覚を、

みんなが持てば、おのずとわたしたちの
「思い」も「行動」も変わると思います。

【目次】

まえがき
第1章 「地球人」としての、自覚をもつこと
宇宙からのメッセージを聞く
なぜなのか? わたしによく起こる不思議な出来事
屋久島の出張先でもUFOに出会った
北海道仁木町で出会った二本の虹とUFOの不思議
ソクラテスのようなギリシヤの哲学者と夢の中で話したこと
UFOで宇宙人に連れ去られたことがある
地球のカレンダーはあと何枚も残っていない
宇宙人は「木村は今、なにをしているのか」を見ているのかな
奇妙な体験が、脇目もふらずに働く原動力

第2章 「水」と「油」のような生き方
水と油は交わることができない
何で争いを起こすのか
こうしたらダメでなく、こうしたらよくなるとなぜ言わない
自分の後ろで糸を引いている存在
一人一人が欲を小さくしないと

第3章 「すべきこと」を捜すのではなく 「すべきでないこと」をしない
誰のせいにもできない。「わたし」に「原因がある」
農薬・肥料・除草剤はいらなかった
一八世紀末にゲーテによって示されていた農法
わたしもそれが当たり前だと思っていた
ムシが一匹、二匹出たら、すぐ農薬をまく農業はおかしいのでは
日本の農薬使用量は世界一

第4章 「病気」も自然の一部です。勝手に癒しが起こります
自分のしたことが病気を作っていた
ムシが姿を消したのは
土の中に自然の生態系が戻れば
わたしの畑の収穫物からは放射能が検出されない
秋になっても葉っぱが青々としているリンゴの不思議
リンゴは風に体をまかせて動いている
木々は圧倒されるほどの自然治癒力をたくわえている
「ガンにさ、共に仲良く生きようぞ、と話しかけてみたら?」
対症療法よりも、病気の原因を追求する必要がある
昔の人々は自然によく感謝した

第5章 食べものを変えると心も変わる
日本では認められている毒を含んだ食品
心も身体も健やかで初めて「健康」
ごちそうさまの意味
あるものを生かす
急激にではなく、少しずつ変えていかねば
農業ルネッサンス

第6章 「時空」を超えた世界がある
第7章 「常識」を疑うことから始める 「常識を破れ!」で、意識改革を
第8章 自然大災害は地球の浄化作用
第9章 一人では、生きていけません
第10章 何かひとつ「バカ」になってみましょう



著者について
木村 秋則(キムラ アキノリ)
1949年青森県弘前市生まれ。
弘前実業高校卒業後、川崎市のメーカーに就職。
そこを1年半で退職して71年に故郷に戻り、
リンゴ栽培など農業一筋の生活を始める。
78年頃から無農薬・無肥料のリンゴ栽培に挑戦するが、
失敗続きで苦難の日々を送る。
しかし遂にその完全無農薬・無肥料のリンゴ栽培に成功、
2006年にNHKテレビ「プロフェッショナル仕事の流儀」に登場し、注目される。
現在はリンゴ栽培のかたわら、
国内外において自然栽培法の指導や講演活動で多忙な日々を送っている。
2013年に、その挑戦と苦難の日々を描いた映画『奇跡のリンゴ』が公開され、
大きな反響を呼んだ。
数量

関連記事

2020年10月新刊

Facebookページ

Instagram

求人募集

中田敦彦さんのYouTube大学で紹介!


垣本充・大谷ゆみこ共著『完全菜食があなたと地球を救うヴィーガン』が中田敦彦さんのYouTube大学に取り上げられました!

KKロングセラーズ公式メルマガ

メルマガ登録で動画プレゼント

斎藤一人さん無料音声プレゼント中!

ロング新書に斎藤一人初登場!
特典音声プレゼント中!
特典音声のお申込みはこちらから
ページ上部へ戻る