完全菜食があなたと地球を救う ヴィーガン 垣本 充/著 大谷 ゆみこ/著

202004-2

完全菜食があなたと地球を救う ヴィーガン 垣本 充/著 大谷 ゆみこ/著  (202004-2)

販売価格(税別)
¥1,300
在庫状態 : 在庫有り
ISBN:978-4-8454-2454-2
造本:四六並製
*中田敦彦さんのYouTube大学に取り上げられました!

内容紹介
なぜ、世界中のセレブや一流スポーツ選手が
ヴィーガン(完全菜食主義)に注目しているのか
今こそ、本当の健康を取り戻し
地球に優しいライフスタイルを提唱。

おいしい実践マニュアル付
ヴィーガン入門編


東洋と西洋の出会い、
まさにグローバルな視点から
健康や環境問題を捉えた
いまだ紹介されたことのない
ヴィーガンの謎を解き明かします。

【目次】
まえがき
第一章 完全菜食ヴィーガンを知る──垣本 充
● 二〇二〇年はヴィーガン元年か­? アカデミー賞のレセプションがヴィーガン食に
● 時代の先端を行くIT長者たちが­ ヴィーガンビジネスに投資をはじめた!
● ベジタリアンとヴィーガンの歴史と理念
● ベジタリアンとヴィーガンのタイプ


第二章 乳幼児から高齢者までに­ 健康をもたらすヴィーガン食──垣本 充
● 米国栄養食料アカデミーがヴィーガン食を科学的に支持
● ヴィーガン食のガン予防メカニズム
● ガンと菜食─肉食のデメリット
● ガンと菜食─菜食のメリット
● 菜食の生活習慣病予防効果─心筋梗塞・脳卒中
● 菜食の生活習慣病予防効果­
─ 高血圧症、糖尿病、骨粗鬆症、認知症
● 子どもの野菜嫌いと虫歯の関係
● 金メダリストや超エリート選手─ヴィーガンのアスリートたち


第三章 究極のヴィーガン食・未来食つぶつぶ──大谷 ゆみこ
● 日本のヴィーガン史­
──あたりまえにヴィーガンの暮らしをしてきた日本人
● つぶつぶ雑穀との衝撃的な出会い
● 日本の風土から生まれた未来食つぶつぶ
● 食といのちのバランスシート
● 温度と生命活動
● 健康を支える血液のアルカリ度
● 伝統食サークルと危険な現代食
● エコロジスト三〇歳の死­ 動物食を食べないだけのヴィーガンの危険性

第四章 西洋医学から見た「未来食つぶつぶ」
──垣本 充・大谷 ゆみこ
● 東洋型・西洋型ヴィーガンがケミカル­ リアクション(化学反応)──垣本 充
● ヴィーガンに不足する栄養素は ● 雑穀がカギ、究極のヴィーガン食「未来食つぶつぶ」
● 日米でつぶつぶ食材が大注目
● 証明されている砂糖の有害性、日米共通の課題に──大谷 ゆみこ
● 雑穀ごはん主食の「未来食つぶつぶ」で、ラクラク砂糖断ち


第五章 環境を破壊しないヴィーガン・ライフスタイル
──垣本 充
● ゴア副大統領とパチャウリ博士にノーベル平和賞
● ポール・マッカートニーのミートフリーマンデー
● 中南米の熱帯雨林の伐採と、一ドルバーガーの関係
● ヴィーガン食こそ環境負荷を減らす最善の方法
● ヴィーガンは世界の飢餓を救う
● パンデミックや感染症に動物食が関係<..br>
第六章 日本発、おいしい「未来食つぶつぶ」で世界貢献 ──大谷 ゆみこ
あとがき




著者について

垣本 充(カキモト ミツル)
NPO法人日本ベジタリアン協会代表理事
日本ベジタリアン学会理事長
三育学院大学特命教授 歯学博士
国際ベジタリアン連合(IVU)元学術担当理事
ベジタリアン/ヴィーガン関連制度推進の為の
国会議員連盟民間委員

大谷 ゆみこ(オオタニ ユミコ)
未来食つぶつぶ創始者/暮らしの探険家
女びらき塾主宰
株式会社フウ未来生活研究所CEO
一般社団法人ジャパンズビーガンつぶつぶ 
(JVATT)創立者
日本べジタリアンアワード 2017「大賞」受賞
日本ベジタリアン学会理事
数量

関連記事

2020年10月新刊

Facebookページ

Instagram

求人募集

中田敦彦さんのYouTube大学で紹介!


垣本充・大谷ゆみこ共著『完全菜食があなたと地球を救うヴィーガン』が中田敦彦さんのYouTube大学に取り上げられました!

KKロングセラーズ公式メルマガ

メルマガ登録で動画プレゼント

斎藤一人さん無料音声プレゼント中!

ロング新書に斎藤一人初登場!
特典音声プレゼント中!
特典音声のお申込みはこちらから
ページ上部へ戻る