日清食品創業者 安藤百福 一日一得
石山 順也/著


201810-3

日清食品創業者 安藤百福 一日一得 石山 順也/著  (201810-3)

販売価格(税別)
¥1,300
在庫状態 : 在庫有り
ISBN:978-4-8454-2425-2
造本:四六並製

内容紹介
10月よりスタート! 連続テレビ小説「まんぷく」関連本‼︎ 主人公の夫のモデルとなった、インスタントラーメンの発明者である日清食品創業者の波乱万丈の人生と、家族労働から始まって大企業に成長した日清食品を、その事業哲学や金言とともに描く。

内容(「BOOK」データベースより)
48歳、全財産を失ってからの大発明。「考えて、考えて、考え抜け。もっと知恵を出せ!」苦難の連続を乗り越え、日本の国民食ともいえるインスタントラーメンを作り上げた安藤百福の抜群の独創力と行動力。人生が変わる82の金言集付き。

著者について
石山 順也(いしやま じゅんや)
1952年、宮城県に生まれる。
『週刊朝日』『月刊現代』の契約記者を経て、経営評論家・梶原一明氏に師事。『週刊サンケイ』の経済欄を担当した後、ノンフィクションライターに。
処女作『アサヒビールの挑戦』(日本能率協会刊。加筆・再編集して『アサヒビールの奇跡』として講談社より文庫化)は16万部を超えるベストセラーとなった。
著書に『富士ゼロックス 変身への躍動』『日産・快進撃へ』(以上、日本能率協会刊)、『父が息子に残せる言葉』(日本文芸社刊)、『されど高校野球監督』(モード学園出版局刊)、『「キヤノン」創造する多面体企業』(徳間書店刊)などがある。
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年10月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

ページ上部へ戻る