ネバー・ギブアップ ジョン万次郎ーどんな時も強く生きるー 中濱武彦/著


201804-2
201804-2

ネバー・ギブアップ ジョン万次郎ーどんな時も強く生きるー 中濱武彦/著  (201804-2)

販売価格(税別)
¥1,000
在庫状態 : 在庫有り
ISBN 978-4-8454-5062-6
造本:新書版

内容紹介
大河ドラマ「西郷どん」で再注目! 直系の曽孫が明かすジョン万次郎の本当のすごさ。 土佐の漁師の子として生まれ、初めての漁で漂流。無人島で、米国の捕鯨船に救出される。航海中すすんで船仕事を手伝い、言葉の飲み込みも早かった彼は、その利発さを船長に認められ、米国で航海術の高等教育を受けることに。その後船乗りとなった彼は、世界中で、欧米列強の植民地支配を目の当たりにし、一刻も早く帰国してその実態を説き、開国をすすめるべき、という志を持つ。そして鎖国中の日本に危険を犯して帰国。薩摩にて藩主・島津斉彬公の庇護をうけ、斉彬公のはからいで長崎での取り調べも無事終え、土佐へと帰る。ところが、黒船来航により、幕府から直参として取り立てられ江戸へ。開国を強く勧め、日米和親条約締結で、翻訳者として参加。開国の知られざる功労者、ジョン万次郎の人生を描く!

著者について
中濱武彦(なかはま たけひこ):作家。日本ペンクラブ・鎌倉ペンクラブ会員。日本海事史学会員。1940年兵庫県西宮市生まれ。神奈川県鎌倉市育ち。現在は同県中郡大磯町に在住。中濱万次郎(ジョン万次郎)直系の曾孫(4代目)。[万次郎の三男・慶三郎(海軍主計大監)の孫]
東京ガス㈱を退職後、執筆活動に入る。現在は講演・イベント・執筆に活躍中。世界45ヵ国以上を旅行し、旅のエッセイ等を発表している。
著書に、『ファースト・ジャパニーズ ジョン万次郎』(講談社)、『開拓鉄道に乗せたメッセージ』(冨山房インターナショナル)等。テレビ出演に、「ライバルたちの光芒」「THE 歴史列伝」(ともにBS-TBS)等。
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年5月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

  1. AC001
  2. 201702-1
  3. 201701-2
ページ上部へ戻る