健康長寿の医者が教える 人の名前が出てこなくなったときに読む本 松原英多/著


201803-3
201803-3

健康長寿の医者が教える 人の名前が出てこなくなったときに読む本 松原英多/著  (201803-3)

販売価格(税別)
¥1,000
在庫状態 : 在庫有り
ISBN 978-4-8454-5013-8
造本:新書判

内容紹介
「あれ?あの人の名前なんだっけ?」
「顔は覚えているが名前が出てこない!!」
——年齢を重ねると、誰でもそんな現象を体験されるのではないでしょうか?
この現象は大警告です。毎日5分位の軽い筋トレと15分ウォーキング、食事療法で名前忘れ・認知症は防げます! !
国立長寿医療研究センターが開発した、治療体操「コグニサイズ」も紹介。
内容(「BOOK」データベースより)
「あれ?」と思った経験ありませんか?実は危険信号!脳細胞を活性化し認知症を防ぐための「呼吸」「食事」「運動」「習慣」

著者について
松原英多(まつばら・えいた)
東京生まれ。
医学博士・内科医・日本東洋医学界専門医・良導絡学会専門医・エビス診療所院長。
東邦大学医学部卒業後、アメリカ・カナダに4年間遊学。帰国後、母校で大脳生理学の研究・東洋医学・医学心理・催眠療法を学ぶ。日本テレビ系列「おもいッきりテレビ」のホームドクターとして23年間にわたってレギュラー出演。
講演では、長年の経験と研究をもとに最新の医学情報を入れながら、からだや脳の健康を積極的に守る身近で意外な方法と知恵をわかりやすく、楽しく語る。また、これからの高齢化社会で一番心配される介護の問題や実際的な方法とコツ、そして、ぼけや老化を防ぐ生活法を多くの方に伝えている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
松原/英多
東京生まれ。医学博士・内科医・日本東洋医学界専門医・良導絡学会専門医・エビス診療所院長。東邦大学医学部卒業後、アメリカ・カナダに4年間遊学。帰国後、母校で大脳生理学の研究・東洋医学・医学心理・催眠療法を学ぶ。日本テレビ系列「おもいッきりテレビ」のホームドクターとして23年間にわたってレギュラー出演(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年4月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

  1. AC001
  2. 201701-2
  3. 201702-1
ページ上部へ戻る