がん遺伝子治療はここまで進化した /吉田 治 (著)


201603-1

中村天風 運命を拓く65の言葉/清水 榮一 (著)  (201603-1)

販売価格(税別)
¥1,000
在庫状態 : 在庫有り
内容紹介
中村天風 生誕140周年。
故・清水榮一(天風会専務理事)が語る珠玉の天風語録を愛弟子ならではの貴重な経験も踏まえて紹介。
東郷平八郎、ロックフェラー三世、尾崎行雄、稲盛和夫、松岡修造など多数の著名人に師事され続ける、天風哲学とは。
起業家、ビジネスマン、政財界人に根強い人気の天風語録を新書サイズで。
/福岡・柳河藩の士族の家に生まれ、玄洋社から帝国陸軍軍事探偵、高等通訳官で活躍するものの、当時「不治の病」とされた結核を患い、治療法をもとめて世界中を旅する。
コロンビ大学では医学を修め、インドでヨーガの聖人カリアッパ師と邂逅し結核を完治。帰国後は、東京実業貯蔵銀行頭取などを歴任し実業界で活躍していたが、その後自らの求道経験から得た哲学を普及する活動をはじめる。
「天風」の号は、青年の頃、最も得意とした随変流抜刀術「天風(あまつかぜ)」より。
著者について
清水榮一(しみず えいいち、1931年1月8日 – 2010年6月10日)
神戸市出身。関西学院高等部、慶応義塾大学経済学部卒業後、1968年、産能大学経営管理研究所入職。その後、産能大学総合研究所主任研究員および同短期大学教授、並びに財団法人天風会専務理事を経て、山王総合経営研究所所長、聖琳会山王塾、心哲学会代表を務めた。 主な著書に、『営業管理』『考える販売技術』『行動する販売技術』(ダイヤモンド社)、『帝王学』『人望学』(共著、プレジデント社)、『中村天風 もっと強くなれ、必ずそうなれる』(三笠書房)、『一回限りの人生』『心の力』『生きがいある人生』『中村天風積極の心』『幸運をよぶ力』(PHP研究所)、『日本の覚醒——これでよいのか日本人』(「日本及日本人」誌)などがある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
清水/榮一
1931年1月8日~2010年6月10日。神戸市出身。関西学院高等部、慶応義塾大学経済学部卒業後、1968年、産能大学経営管理研究所入職。その後、産能大学総合研究所主任研究員および同短期大学教授、並びに財団法人天風会専務理事を経て、山王総合経営研究所所長、聖琳会山王塾、心哲学会代表を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年7月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

ページ上部へ戻る