水は岩をも砕く


KS007
KS007

水は岩をも砕く  (KS007)

定価(税別)
¥905
販売価格(税別)
¥905
在庫状態 : 売切れ

衣笠祥雄

第一章 水は岩をも砕く

ナイターの下で一日でも長く、野球をやりたい
はっきりとした動機は気持ちのブレをなくす
衣笠といえば身体がひっくり返るくらいのフルスイング
スーパープレーするための条件
鉄人は何からできているのか
状態が悪い理由を知っておく
いつも戻るべき基本を持つことの大切さ
自分の長所を知ることもまた大切
計画はゆったりと、決めた時間は正確に
一流選手ほど怠らない地道な作業
骨折しているのに打席に立つなんて
いまケガをしている野球選手が目の前にいたとしたら


第二章 フルスイングへの挑戦

がんばり方を知らなかったルーキー時代
ルーキー時代のさらなる暴走
衣笠を作ってこいと言われても
お前はどう生きるんだ、と言ってくれた根本監督
特長を出して自分の売りを持つこと
残り二〇時間の使い方を考える
理想や夢ばかり追いかけるな
最初のケガから学んだもの
集中力を使い分ける
本来、基本というものは簡単なはずである
スケールの大きい意識を持ち続ける
妥協するくらいなら、なくていい


第三章 広島の黄金時代はこうして作られた

チームの勝利が一番、個人の成績が二番
基本を個性的に表現することが、個性である
信頼のできる個性的な技術を持つ
関根さんの教えを重しにする
ウィリー・メイズへの挑戦
失敗と成功をくり返した広島の一〇年
勝てない理由を知っているルーツ監督赤ヘル旋風という大きな「流れ」をつかむ
広島市民球場の大乱闘
初優勝の瞬間に、広島は生まれ変わった
ありがとう、広島!


第四章 スランプを乗り越える

野球人生の中でもっともうれしく、もっとも苦しかった時期
経験のないスランプのはじまり
自分の中にある才能をすべて使い切ってしまったのか
岡山球場で途切れた自分の野球
衣笠という男はこんなんじゃない
スランプを乗り越えた直後の左肩甲骨亀裂骨折129心を直して、本当の自分に戻る


第五章 世界記録への苦しい道のり

ホームランにつめこんだもの
野球が好きだからこその日本記録
グラウンドではすべてがトレーニングになる
私にも二〇〇〇本安打達成できますか?
「来た球を打つ」バッティングの原点に戻る
プロ入り二〇年目のMVP
時間は、そう長く残ってはいない
「お前なんか、やめちまえーっ!」
私は二〇〇〇試合を踏むべきじゃないのか
野次られるだけ野次られ、苦しむだけ苦しんで
山本浩二と打ったアベックホームラン
プロ二三年目、最後の一年


第六章 グラウンドを離れて

人の話を聞くことが大好き
人に会えば会うだけ、世の中の広さを知ることができる
広島のジャズクラブで米軍兵士と会う
松田オーナーから世の中の広さを知る
妻の支えがあってこそ
私は悪い父親かも知れない
育てていただいた衣笠祥雄として生きる
私の心を支えたさまざまな言葉
伝える者として考えていること


第七章 衣笠流「人生に喜びを見つける方法」

喜びの経験こそ成功への近道
お前は今日からキャッチャーだ
おもしろさを発見すれば道は開ける
悔しさが大きいほど、喜びの輪も大きい
野球人生で犯したいちばん大きな準備不足
自分の役割の楽しさを見つける
長嶋さんに聞きにいく
自分は弱くない、またぜひとも勝ちたい
野球には人生の喜びがあふれている
ホームランを打ったあとに
失敗の中から成功の鍵を探す
「名球会」のテーブルで、心の強さを感じる
頑固にやって結果が出ない方法論
壁を克服する答えは、いつでも自分の中にある
野球の技術には際限がない
思いっきり野球を伝えたい

売切れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ポケット版 感動の条件





■2017年4月の新刊

求人募集

ピックアップ商品

  1. 201702-1
  2. 201701-2
  3. AC001
ページ上部へ戻る