「猛列伝 真田幸村と大阪の陣」 渡邊大門/著


201506-1
201506-1

「猛列伝 真田幸村と大阪の陣」 渡邊大門/著  (201506-1)

販売価格(税別)
¥900
在庫状態 : 在庫有り
内容紹介
真実はどこに? 50の謎が明らかになる

●幸村(信繁)が築いた真田丸とは?
●真田昌幸が信繁に与えた作戦とは?
●方広寺鐘銘事件の背景とは?
●牢人たちはなぜ豊臣方に集まったのか?
●大坂冬の陣は避けられなかったのか?
著者について
渡邊 大門(わたなべ だいもん)

日本史学者、大阪観光大学観光学研究所客員研究員。
1967年10月生まれ。
1990年3月関西学院大学文学部史学科日本史学専攻卒業。
2008年3月佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。
博士(文学)。歴史学者、作家として執筆、講演等の活動を続けている。
主著に
『真田幸村と真田丸 大坂の陣の虚像と実像』(河出ブックス)
『大坂落城 戦国終焉の舞台』(角川選書)
『宮本武蔵 謎多き生涯を解く』(平凡社新書)
『こんなに面白いとは思わなかった! 関ヶ原の戦い』(光文社知恵の森文庫)
『戦国史が面白くなる「戦国武将」の秘密』(洋泉社歴史新書)
『謎とき 東北の関ヶ原 上杉景勝と伊達政宗』(光文社新書)
『牢人たちの戦国時代』(平凡社新書)
『信長政権 本能寺の変にその正体を見る』(河出ブックス)
『人身売買・奴隷・拉致の日本史』(柏書房)
『黒田官兵衛 作られた軍師像』(講談社現代新書)
『黒田官兵衛・長政の野望――もう一つの関ケ原』(角川選書)
『誰も書かなかった黒田官兵衛の謎』(中経文庫)
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2017年10月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

  1. 201701-2
  2. 201702-1
  3. AC001
ページ上部へ戻る