性愛文学


TE002

性愛文学  (TE002)

定価(税別)
¥905
販売価格(税別)
¥905
在庫状態 : 売り切れ

谷沢永一

小説における性の描写は、それが巧みであればあるほど、性の実相を感応のかたちで会得させてくれるのではあるまいか。 

第1章 性愛文学論
第2章 処女崇拝と巨根願望
第3章 性器の誤解
第4章 セックス解体新書
第5章 性交文学の確立
谷沢永一

昭和4年大阪市生まれ。関西大学大学院修了。関西大学教授を経て名誉教授。日本近代文学および書誌学専攻。サントリー学芸賞、大阪市民表彰文化功労賞、大阪府文化賞、読売文学賞、毎日書評賞

売り切れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年11月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

ページ上部へ戻る