壁にぶつかったら僕は漱石を読む

ST001

壁にぶつかったら僕は漱石を読む  (ST001)

定価(税別)
¥905
販売価格(税別)
¥905
在庫状態 : 売り切れ

齋藤 孝

悩みは深い浅い、重い軽いでは測れません。
おおもとにある、心の苦しみが問題なのです。
漱石の小説は、夫婦関係や親子関係、進学や
職場の問題、恋愛・友情、癒しと、現代の私たちに通ずる
悩みや問題が描かれていて、それらを今の状況に
あてはめて考えることで、ヒントや解決策を
探るものになっています。

第1章 坊っちゃん―「善人」と「悪人」を決めることが「正義」なのか?
第2章 三四郎―大人になったらできない失敗は青春期に終えておく
第3章 門―社会的に弱い者同士にとって結婚は「避難所」となる
第4章 道草―とことん言い合う夫婦は案外長持ちする
第5章 こころ―白黒はっきりさせて生きるには世間は曖昧なことが多すぎる
第6章 草枕―煩わしい人間関係から逃れるためには居場所を変える

売り切れ

関連記事

求人募集

ピックアップ商品

ページ上部へ戻る