やまない雨はない


MN001
MN001

やまない雨はない  (MN001)

定価(税別)
¥1,300
販売価格(税別)
¥1,300
在庫状態 : 売切れ

マダム信子

序章 ホットケーキをイメージした「マダムブリュレ」

懐かしさと、ホッとする甘さを届けたくて作った「マダムブリュレ」
お会いできてうれしいです、という気持ちを商品に込めて
アニマル柄の強さと、ピンクの愛らしさを商品パッケージに込めました
年を取ってからの涙は幸せを呼ぶ、涙がすべて洗い流してくれる

第一章 貧しさと差別の中で培ったハングリー精神

「女なんていらない!」といわれた家の長女に生まれて
大っ嫌いで大好きな父、我慢と愛の母
豚の残飯、腐ったおにぎり、弁当のおかずは道端の草
「今だ!」汽車のタダ乗りで一家そろって大阪へ
堤防の下のバラック小屋生活、こんなはずじゃなかった……
「くさい」「汚い」と踏んづけられた靴、もらえなかった表彰状
帰る場所があったから、どんな差別にも耐えられた
自分のままで、自分らしく生きることを決めた日

第二章 大阪の夜の街を生き抜く雑草魂

「即死!?」車で電信柱に激突、やりたい放題のやんちゃ時代
「看板娘」として、家を助けるために一八歳で嫁入り
初めての水商売、負けん気だけでナンバーワンに
二〇歳で素人ママが田んぼの真ん中でスナックを経営
「ヤクザがなんぼのもんじゃ! 負けてたまるか!」
ドル箱に足を突っ込むほどの不動産バブルに酔わされて

第三章 東京・銀座のクラブでナニワの意地が炸裂

銀座の老舗クラブでも、自分の流儀は絶対に曲げない
「シンコの五人組」がバックアップ、『クラブ シンコ』オープン
可哀想なくらい優しすぎる夫との運命の出会い
東京への未錬を断ち切り、大阪で焼肉屋をオープン
致命傷となった狂牛病事件、膨れ上がる借金
放火でお店は全焼、途方に暮れた私たちが見た小さな夢
八方塞がりの中、もがき続けて見つけた一筋の光

第四章 波乱を乗り越えて「マダムブリュレ」が誕生

他人には頼らない、自分の力でできる商売をする決意
情熱を伝え、真心を伝えることで「バウムクーヘン」が誕生
試行錯誤が「年輪」のように刻まれた、懐かしくて新しい味「マダムブリュレ」
「マダムシンコ」のスタッフはもうひとつの大切な家族
年齢が経験につながる「オジン」だってまだまだ輝けるはず!
弱い者いじめは絶対にダメ、戦うなら強い者と戦え
型を守りつつ、型を破って、際限なく商品作りを楽しみたい

第五章 「よう、頑張ったな」と泣きながらいった父

自分でまいた種を刈り取るような帳尻合わせが待っている
いつでも、どんなときでも私の一番の味方だった兄
思いやりにあふれた最初で最後の手紙、「愛しい妹 シンコへ」
最後のピースサインが「マダムシンコ」にエネルギーをくれた
したくてもできなかった親孝行、これからが本当の親孝行
「こんなちっちゃい体で、よう頑張ったな」、父の涙に救われた

終章 チャンスは試練を乗り越えた人にある

試練はチャンスの前触れ、試練を乗り越えた人にはチャンスが待っている
長かったようで短かった六〇年、でもまだまだ人生折り返し地点!
やまない雨はない

売切れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2018年4月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

  1. 201701-2
  2. AC001
  3. 201702-1
ページ上部へ戻る