この想いを伝えて・・・


OA001
OA001

この想いを伝えて・・・  (OA001)

定価(税別)
¥1,500
販売価格(税別)
¥1,500
在庫状態 : 売切れ

大沼えり子

心のDJ保護司が、罪を犯した少年少女の魂を動かす

宮城の割烹料理店の若女将であり、2人の子供の母である著者が、少年院の視察をきっかけに、様々な事情で罪を犯した少年少女の悲しみや寂しさを知る。自分に何かできないか、更生させる手段はないかと悩んだ末、コミュニティーFMのDJで培った経験を生かし、少年院向け番組を思い立つ。この番組で同じ境遇の仲間たちのリクエストカードに綴られた様々な思いや心に響く音楽で子どもたちの心に変化を与え、再犯率が下がった実績をもつ。 本書は女性保護司大沼さんと少年少女の激しくも熱い涙の交流を描く。


1章 なぜか君たちのこと、大好きなんだもん
2章 君たちだけのためのクリスマス番組
3章 愛が届いた!通じた!
4章 神様と少年たちがくれた贈りもの
5章 一人ぽっちじゃないんだよ

大沼えり子
1957年3月30日生まれ。28歳で割烹料亭に嫁ぎ、2児をもうける。1998年、地元のFMの開局に伴いラジオ番組にDJ Rosyとして出演。44歳の時、保護司の委嘱を受ける。少年院を見学した折、ある院生との出会いを機に少年院に向けてのDJ放送を決意。矯正に励む少年たちの更生を願い、愛とエールを送るため、東北地方にある3少年院にそれぞれ1時間の番組を送り続けている。さらに保護司として対象者を日々支えている。フリーペーパー「VOICES」・携帯サイト「VOICES」にて、若者に向けてメッセージを発信中

売切れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2017年10月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

  1. 201702-1
  2. 201701-2
  3. AC001
ページ上部へ戻る