おい河村!おみゃぁ、いつになったら総理になるんだ


KT002
KT002

おい河村!おみゃぁ、いつになったら総理になるんだ  (KT002)

定価(税別)
¥1,400
販売価格(税別)
¥1,400
在庫状態 : 売切れ

河村たかし

テレビでおなじみ「総理をねらう男」河村たかしが「河村改革」をなしとげ、日本をもっともっとよくする!  
 
ワシの改革が絵空事でないことは、この本を読んでもらえればわかってもらえるはずだ。

政治家に比べたら回転寿司の方がよほど国民のお役にたっている。 諸悪の根源は国会議員にある。すべての問題は、国会議員が職業になってしまって、理不尽を改める力を失ってしまったからなのだ。職業だから弱い者の味方をせず、強い者たちのために我田引水し、ムダな公共事業で私腹をこやす。税金の億ションで優雅に暮らそうとする。今こそ議員年金などすべてとりはらい、ボランティア化するのだ。つまりパブリックサーバント(公僕)である。これが小泉構造改革の上をいく「河村改革」である。議員が変わればすべてが変わる。これは「永田町(民主党)の変人」とよばれる男がいかに生まれ、いかに闘ってきたかということを記した記録である。

勝負その一 「政権交代したら世の中がよくなる」教をぶっつぶせ!―政権交代幻想&党議拘束
勝負継続中 内閣総理大臣への道を阻む「壁」をぶち壊せ!
勝負その二 教育制度への抵抗と初めての権力者・春日一幸との闘い
勝負その三 国会議員へのいばらの道
勝負その四「名古屋のウソ」と全面対決!
勝負その五 議員のしがみつく「特権」を奪え!
勝負その六「財政危機」という日本のウソを暴け! 勝負その七 国会議員1.6億ション計画を阻止せよ!
勝負その八 国税局との仁義なき闘い
勝負その九「日本の権力」検察庁との死闘
勝負その十「日本は犯罪国家」というレッテルへの反撃

売切れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

■2017年10月の新刊

KKロングセラーズ公式メルマガ

求人募集

ピックアップ商品

  1. 201702-1
  2. 201701-2
  3. AC001
ページ上部へ戻る