「魔と呪いの系譜」 滝沢解/著

201506-4

「魔と呪いの系譜」 滝沢解/著  (201506-4)

販売価格(税別)
¥1,300
在庫状態 : 売り切れ
内容紹介
異界を疾駆するのは、
カミか、
モノノケか
竜、鬼、天狗、怨霊、安倍晴明、空海など
山岳異界のキーワードを読み解きつつ、死と再生、
霊異と神秘を描くマンダラ絵巻
著者について
滝沢 解(たきざわ・かい)

1933年東京生まれ。
上州禅寺に育つ。早稲田大学卒。
劇作家。劇画原作家。自称「東京優婆塞」。
信州信濃にて「追分小劇場」主宰。
劇作に「天女考」「鬼葛」「第八の暴走」
コクトーの「電話」などを脚本演出上演。
著作に『古神道』(ロングセラーズ)
『秘仏』(悠思社)
劇画に『信』『猛者連ブギ』など多数。
2003年没。
売り切れ

関連記事

2020年7月新刊

Facebookページ

Instagram

求人募集

KKロングセラーズ公式メルマガ

メルマガ登録で動画プレゼント

斎藤一人さん無料音声プレゼント中!

ロング新書に斎藤一人初登場!
特典音声プレゼント中!
特典音声のお申込みはこちらから
ページ上部へ戻る